グレートライフ

あなたの人生を彩る 絶景・世界遺産・動物達・アーティスト達・・・この素晴らしい地球を旅行する!グレート情報サイト

感動する話

ずっと会いたかった。今までありがとう!高齢のチンパンジー、最後の力を振り絞り最愛の友に心からのハグと頭をポンポン(オランダ)

f976de8f

オランダ、アーネム市にあるロイヤル・バーガーズ動物園のコロニーを取り仕切っていたメスのチンパンジー、ママは昨年この世を去った。享年59歳。チンパンジーの寿命は平均50歳ということを考えると大往生だ。

 彼女がこの世を去る直前に見せた仕草が、せつなくてあたたかく、尊い姿であるとして今だ反響を呼んでいる。

 高齢と重い病で死期を覚悟していたチンパンジーの「ママ」。余命わずか1週間に迫っていたある日のことだ。

 彼女が心から愛してやまないある人物がお見舞いに現れた。
続きを読む

少年の右側から離れようとしない犬。そこには両親も気が付かなかった驚きの事実が隠されていた。

2d93b8af

イギリスのサウスラナークシャーに暮らすキャノンさん一家には、5年前にボルドー・マスティフ種の犬、アルフィーを飼うことになった。その直後に男の子の赤ちゃん、マーク君が生まれ、一緒に育った両者は離れられない仲となった。

 いつもマーク君のそばにはアルフィ。それが当たり前の光景だったのだが、昨年から、アルフィがマーク君の右側にばかりいることに気が付いたという母親のシャーリーンさん。

 最初は偶然かと思っていたが、とにかくアルフィがマーク君の右側にいることにこだわっていて右側から離れようとしない。ところが一応念のためにと病院で検査をすることに。そこには驚きの事実が隠されていたのだ
続きを読む

3年間休まず、体に障害をのある友人をおんぶして高校に登下校していた男子学生(中国)

543e9764


3年間休まず、体に障害を持つ友人をおんぶしながら通学し続けていた少年がいる。

 中国、江蘇省北部、徐州市の大許高校に通う謝旭くん(18歳)は、入学してすぐに張馳くん(19歳)に出会った。張馳くんは筋ジストロフィーという筋肉が萎縮し、歩行はおろか、自分の体重を支えることすら困難になってしまう病気を抱えていた。

 
続きを読む

犬も本当に悲しいときには声を詰まらせて泣く。亡くなったおばあさんのお墓に寄り添い嗚咽をあげるウルフドッグ

6c19a4fa

保護施設上がりのセラピー犬となったウルフドッグのワイリーは、アメリカ、カリフォルニア州であるおばあさんの介護犬となっていた。ところがおばあさん、ワイリーより先に天国へと旅立ってしまった。


 おばあさんと毎日を共にしていたワイリー。とても頭の良い子なのでおばあさんの死が理解できた。おばあさんの孫がワイリーをお墓へと連れて行ってあげたところ、まるで泣いているかのように悲しそうな表情を見せ嗚咽を上げたという。


 
続きを読む

感動!思いは伝わるんだ!『ダイバーさん、ありがとう!!』ロープに絡まったウミガメを救出!!


ウミガメ

メキシコ沖でダイビングをしていたダイバーは、ロープに絡まって身動きが取れなくなっていたウミガメを発見した。そこでロープを取り外しウミガメを救出したのだ!!

救出されたウミガメはその後、思いもよらない行動を・・・?


続きを読む
最新記事
記事検索
楽天市場
楽天市場
最新記事
ブログランキング