55d2069b

さまざまな情報があふれている現代においても、自然界にはありえない謎生物を見かけたという話はいまだに尽きることがない。

先日は日本で絶滅したはずのカワウソが見つかった!?なんて報道もあったくらいだ。
 
海外メディアもしかり!ブルネイの川を泳ぐ魚ともワニともともつかない奇妙な生物の動画が取り上げられ、その衝撃的な姿が話題になっているという。

 イルカのような頭部にヒダのようなエラらしきものを持ち、口にあたる部分はギザギザで無数の牙を生やしているこのクリーチャー、その正体は何なのだろう?

オマエは一体何なんだ!? 






ブルネイの川に奇妙な生物現る!

 これは今月8月4日に投稿された未確認生物の動画だ。現場は東南アジアのブルネイで、川でボートに乗っていた人が遭遇したらしい。

 その生物は撮影者が乗っているらしきボートの向こうを泳いでいたようだ。

4a20548b

水面にから出た頭はイルカやクジラのようだが、先のほうには牙のようなものがついている。

759d89cf
 

 ギザギザになっている部分は口なのだろうか?先端に生えている牙はイノシシのものにも似ているが、全体的に妙な形状をしている。

f7157253

人為的に造られた水中生物なのか?

 海外メディアでは、この奇妙な生物がH.G.ウェルズが1896年に発表した小説「モロー博士の島」に登場しそうだとも述べている。

 その小説は、船で難破した主人公が、動物を人間に改良する研究に没頭するモローという生理学者が住む孤島にたどり着くというものなのだが、確かにこの生物はさまざまな生き物を組み合わせた異様な姿をしている。
 

まさか!コイツは遺伝子操作で作られたクリーチャー!?

 しかしどちらかと言えば・・・・


人間が手作りで作った模型のようにも見えるね!



f7157253

はたしてコイツの正体は一体!?

新たな続報をあれば、ブログで取り上げていく事にします!

という事で続報をお待ち!





うざくま3