248b9921 

ピクセルとは、コンピュータで画像を扱うときの、色情報の最小単位である。画像を極限まで拡大させてみると、正方形が組み合わさっていることがわかる。


 台湾のアーティスト、スー・タング・ハンさんは、人物がピクセル化されていくような作品を制作している。あえてピクセルの粗さを目立たせることで、古来から伝わる彫像もまた別の顔を見せる。









画像処理しているわけではなく、実際に、ウォールナット、チークなどを削りって仕上げている。


7aa10393


1af73bf9


ea448b71


100f238d


456433e7


06ab62ec


830656bb


3b8ed586


c15c515f

Hsu Tung HanLost At E MinorCOLOSSAL

やや不気味さがあるものの彫刻に画像ピクセル処理の乱れみたいな発想はなかなかユニークですな♪





うざくま3