dea5cd25

人間でも動物でも、びっくりするほど大きくなっちゃった個体は存在するものだ。

特に動物はこれまでの概念が覆されるほどのインパクトを与えてくれるほどに巨大化する場合もある。


 という事で、今回は日本にも生息する生き物を含め、さまざまなジャンルの巨大生き物をご紹介!!




1. ウサギのダライアス

264a25b1

 世界最大のウサギの品種、コンチネンタル・ジャイアント・ラビットのなかでも特別大きなダライアス。
 
 彼の身長はおよそ132cmで、世界一高身長のウサギとして記録されている。一般的なウサギの身長はおよそ20cmだと聞けばダライアスの途方もない大きさがわかるかもしれない。


2. ピットブルのハルク

ee8c4622

 ピットブルはかつて闘犬用に改良された犬種だったが闘犬禁止後は半野生の家畜を守る番犬を経て、ようやく一般家庭にも迎えられるようになった。
 
 ハルクは見かけによらずハグが大好きなピットブル。見た目が巨大でごつくても家族が大好き。心は子犬並みの優しい犬なのだ。



3. アフリカマイマイ

9f4df1a6


 アフリカマイマイは東アフリカで発見された世界最大の陸産巻貝の一種で最大20cmにもなる。しかし寄生虫の中間宿主として日本では有害動物に定められているのでもし見つけても気軽に触れないよう注意しよう。


4. チュウゴクオオサンショウウオ

6ea50b34


 体長1.8mにもなるといわれているサンショウウオの仲間。

視力はほとんど無い代わりに体表に線状の感覚器を備えている。中国の川や湖で見つかることがある。


5. エチゼンクラゲ

a2128998

 日本海にも生息している大きなクラゲで、直径およそ2m、体重150kgもの個体も見つかっているという。このクラゲは世界最大のクラゲともいわれるキタユウレイクラゲに匹敵するほどの大きさだと考えられている。


6. 牛のトリガー

6fcd15f7

 トリガーは体高およそ2m、体長4.3m近くある巨大な牛。かつて殺処分されそうなところを救出され今はペットとして大切に育てられている。体重は1.2tもあり、ビッグマック換算だと7,665個分のパティに相当するという。


7. 世界最大の雄牛フィールドマーシャル

d445a590

 フィールドマーシャルはイギリスの牧場で現役を引退し、今は牧場でペットとして飼育されている。体高はおよそ196cmで体重はおよそ1.6t。一般的な飼育牛の2倍の大きさで、乗用車並みの重さがある。


8. オオコウモリ

8fd28366

 パプアニューギニアに生息する世界最大のコウモリ。フライングフォックス(空飛ぶキツネ)とも呼ばれている。一般的なコウモリとは異なり大きな目と小さな耳をもっており主に果物を食べる。一部の部族の間では食事に供される。


9. タカアシガニ

4c466d81

 日本ではポピュラーなカニの一種で現代に生きる節足動物の中では世界最大といわれている。これまでで発見された個体の中には19kgに達するものや全長4mの個体も見つかっている。


10. ヤシガニ

7d602e95

 ヤシの実を壊すほど強力な爪を持つ巨大なカニ。インド洋と太平洋の一部の島々に生息しており、日本では沖縄でも見られる。
 
 主食はヤシの実だが、雑食性でさまざまなものを食べる。陸上の節足動物の中では最大種で、全長1mを超える個体もいる



11. 世界で最も背が高かったグレートデーンのゼウス

dea5cd25 (1)

 "優しい巨人"の愛称をもつグレートデーンは、犬界でも巨大な品種として有名だが、2014年にこの世を去ったゼウスは型破りの大きさだった。彼は足から肩まで111.8cmもあり、世界で最も背の高い犬の記録を残した。


12. メコンオオナマズ 

no title


詳しい生態は不明だが、メコン川流域の固有種とされている巨大なナマズ。世界最大の淡水魚といわれ、一般的な成魚は体長2mほどだが、タイ北部で体長2.7m体重293kgの個体も引き上げられている。



13. 世界一背の高い馬のジェイク

bfcc5a20

 ジェイクは足から肩までの高さがおよそ210cm、体重1.1tもある巨大な馬で、2013年に最も背の高い馬として登録された。かつてはソリなどを引く競走馬だったが今は引退し、アメリカの牧場でペットとして暮らしている。


14. ピンク色の巨大ナメクジ

4a7a2334

 オーストラリアのニューサウスウェールズ州マウント・カプター地域にのみ生息するという、巨大なナメクジのTriboniophorous aff. graeffei。大きさは体長約20cmで色は鮮やかな蛍光ピンク。日中は土の下にいるが、雨の夜には数百匹で現れ、腐葉土やコケを食すという


15. ヘラクレスサン

830acd8f

 パプアニューギニアやオーストラリアに生息する世界最大の蛾。日本最大の蛾であるヨナグニサンよりもはるかに大きく、体長50cmを超える個体もいる。現代に生きる昆虫の中で最大の表面積を持つといわれている。

以上!巨大生物 シリーズでした。こんなデッカな生物はやはり心がワクテカしますな!

今後も巨大生物発見!で記事にしていきますね♪

 




うざくま3