0b8b7984

 アメリカ・ニューヨークにある動物保護施設『ロリポップファーム』に迷い犬が保護された。この犬は妊娠しており、施設で元気な8匹の子犬を生んだ。

 だがもう1匹、ひそかに隠れていたようだ。子犬のうちの1匹、ルーシーの耳にはなんと自分そっくりの犬の姿が宿っていたのだ。


生まれながらに自分の分身を耳に宿していた子犬

 母犬が施設で産んだ子犬の数は8匹。ではなく、正確には9匹のようだ。生まれてきたルーシーの耳には、本人そっくりの模様があったのだ。

81fae43d

こういったモノは一般的にシミュラクラ現象と言われているそうだが、どうみても耳に犬が居るようにしか見えない。

施設の職員は里親募集の為、その姿をFacebookに掲載した。するとたちまち話題となり、拡散されていった。 

50e5975f

犬面犬は守護神だった。あっという間に新しい家が決まる

 写真を公開後里親希望者が殺到、わずか2時間でルーシーの新しい家が決まったという。この耳に宿した犬、もしかしたら守護神なのかもしれない。 

4024942c

たった2時間でルーシーの引き取り手が決まってしまうとは、やはりこの犬、耳やどった奇跡のおかげか、かなりの豪運 の持ち主だぁね!!

これで飼い主さんも豪運 のお裾分けなんてのがもらったら、うらやましい限りですなぁ!





うざくま3