5423295d

ロブスターは外敵に食べられたりしない限りは脱皮を繰り返し果てしなく大きくなっていくという話が巷ではまことしやかに囁かれているが、ここまでデカくなるヤツがいるとは超どびっくり!!!

 北大西洋のバミューダ諸島でボートで真鯛を釣りに出かけたというトリスタン・ロエスチャーは釣り針になにやらすごい手ごたえを感じた。

ふんばって引き上げてみたところ、重さ6.3kg以上、長さは1m以上ある巨大なロブスターだったのだ。

こいつぁ!まさにモンスター級だぜ!! 


 
ロエスチャーが釣り針を取り、重さをはかってその巨大なロブスターの姿を
フェイスブックに投稿した。

059cfd6d

e96d2660

0cf5d00b

ロブスターは捕食されない限りは生き続け、100年以上生き続けると言われているらしい。

これまでの最高記録は1977年に捕獲された重さ約20kgのロブスターだという!!

 ロエスチャーが捕獲したのはアメリカイセエビ (Panulirus argus)の可能性が高いそうで、バミューダ諸島にを襲った大型ハリケーン「ニコール」の影響で、海がかき乱されて今回の捕獲につながったのではと言われている。

 このロブスターはその巨大さに敬意を表して、重さを図った後すぐに海にリリースされたそうだ。


どうせならまた数十年後に同一個体が捕獲されて、デカさを更新したりしたら楽しいのになぁ!! 





うざくま3