fadb5bf521cbb895b65e1293212cb33050081b62


Maude Whiteの作品は繊細であるにもかかわらず、観るものを圧倒するパワーがある。

彼女は、映像作家と物語作家の両親を持ち、映画と本に囲まれた環境で育ったアーティストだ。

書物の持つ言葉の存在感や永続的な保存に強い魅力を彼女は感じていたが、読書はもちろん文章を書くこともしなかった。

なぜなら、彼女が注目したのは、古くから物語を伝え続ける役割を担ってきた「紙」の強さにあったからだという。

またこの切り絵の繊細さには実は彼女が抱えるある秘密があったのだ。

 


f03eca76f379c7f2d5f0ed3eeb8f51a47c1fb129

fd96efb5b84c3b472494ffe93d46368a6e90831b

da5f2ddc75ad15de1343c4e37d10fe2bc0cf249d

切り絵で描く絵は消しゴムで文字を使ってカンタンに修正できるものではない。

こまめな微調整を繰り返しながら、気の遠くなるような作業を繰り返していく。

もちろん、それだけ心身の疲弊も激しいもの。しかし、同時に安らぎを感じられるものでもあるため、
こと強迫神経症の彼女にとってはなくてはならない存在だそう。

そう!彼女の秘密は強迫神経症だったのだ。

それゆえ、言葉で情熱を伝えるのは難しく、切り絵を通して魂の情熱を表現しようと彼女は思ったのだ。 

91bdc305c0736e56eeb9dce6598e3ad22e20859a

3df2788c49c3f6f92400c6a2fa18c749f751ac6e

ed38ecb6aeb4b0534b7777b43046bb9372550a2b

dc71af99e5280eef9ce8c7bbd8b20c235e5f1e82

dc5fff6b5c4c9bb845d445ba71a13257df6c46ca

abe5a613a6ced5070873a2b3d0c19c4dda994554

6310928373fcc6bf2371433ed532edb7557bb7c1

1487ad5a0703a82147481233769cf209a1642c84

214b02f954a8ab58415479506f67d3eaddc4ff09

ebaae49002d4c3bb25af469af49af972af5aff65

d2b660b32f24ff3d304b449dc3e28b582f227e65

baa635a45a66542db5aa98516cbdb825aed137ba

b35ce65f5be64261c04445098372ce4db179fda5

彼女が作品のモチーフとして扱うものには、もっぱら鳥が数多く登場する。

魅力的な女性を指す言葉として、気高さを象徴する存在として、あるいは先祖が恐竜だったという一説から生物的な強さが感じられるとあり、憧れの女性象を象徴しているという。

その他、ストーリーを感じさせる作品もいくつか存在する。

彼女にとって、言葉や文章で語るよりも切る方が、うまく説明できるという。


a3aa10eb556f1b631aaaaae55c1aa00075a02abe

6208503636ade824da403032e63e4f6273c9fc28

1fa8b264f6094032b853c4fb7d93c0ba03c1083d

影響を受けたアーティストには、画家のポール・ギュスターヴ・ドレ、マックスフィールド・パリッシュ、切り絵アーティストのエマ・ヴァン・リースト、ピーター・コールセン、スー・ブラックウェル、蒼山日菜の名まえを挙げている。

決してモチベーションは枯れない、とは本人談。

彼女の
Instagramは、いまも魂の新作が更新され続けているのだ。





うざくま3